Zac Brown Band

全米No. 1バンドの一つとして挙げられる「ザック・ブラウン・バンド」。
2002年に活動をスタートし、今までに6枚のスタジオ・アルバムと2枚のライヴ・アルバム、そしてベスト・アルバムなどを発表しています。
2010年以降に発表した3枚のアルバムは全て全米No. 1となっています。3つのグラミー賞を含む数々の音楽賞を受賞しています。

ZAC BROWN BANDが、新たにElektra Recordsと契約を交わし、再びWarner Musicグループより最新作『WELCOME HOME』を発表しました。
メジャー・デビュー作となった『THE FOUNDATION』(2008年作品、5xプラチナムを獲得) 、2010年『YOU GET WHAT YOU GIVE』(プラチナム獲得)、 2012年『UNCAGED』(プラチナム獲得)、Dave Grohlをプロデュースに迎えたプロジェクトEP「The Grhol Sessions Vol.1」(2013年作品) 、2015年『JEKYLL AND HYDE』(プラチナム獲得) 2017年『WELCOME HOME』は彼らの原点であるデビュー作品に立ち戻り、『THE FOUNDATION』の世界観に通じるアメリカン・カントリー・ロック作品となっています。

2017 “WELCOME HOME” North American tour. と題した北米ツアーでは100万人以上を動員しました。

ZAC BROWN BAND
(ザック・ブラウン・バンド)

メンバー

Zac Brown
Coy Bowles
Clay Cook
Daniel de los Reyes
Matt Mangano
Jimmy De Martini
Chris Fryar
John Driskell Hopkins

artist-img
artist-img