TWISTED SISTER

グラム・ロックをヘビー・メタルと進化させた、グラム・メタルの代表的なバンド。
結成は、古く1972年ですが、デビューアルバムは、10年後の1982年にリリースされています。

派手な化粧とギラギラの衣装をまとっていますが、サウンドはしっかりとしたテクニックに裏打ちされたストレートなロックで、リフが非常にキャッチーで覚えやすくシングル・ヒットも多数あります。
当初は、スレイド、アリス・クーパー、ニューヨーク・ドールズなどのグラム・ロックに影響を受けていました。

1976年にボーカルのディー・スナイダーが加入してからは、ヘビー・メタル色も濃くなっていきます。

1984年に発売された「ステイ・ハングリー」が大ヒットして一気にメジャーシーンに躍り出ます。 このアルバムからシングル「We’re Not Gonna Take It」 「I Wanna Rock」が大ヒットしました。

MTVが全盛期に非常にユニークなミュージック・クリップは、何度もオン・エアされてヒットに拍車がかかりました。 同じ登場人物が、父親役や教師役をコミカルに演じて、見ているだけでも非常に楽しい内容となっています。

しかし、グラム・メタルの下火とともに人気も下がり、1988年1月に解散宣言をしました。

2003年に再結成され、2004年にアルバムをリリース。
その後、2016年にバンドの幕を閉じました。

Twisted Sister
(トゥイステッド・シスター)

メンバー

ディー・スナイダー(Dee Snider)ボーカル
ジェイ・ジェイ・フレンチ(Jay Jay French)ギター
エディ オヘダ(Eddie Ojeda)ギター
マイク・ボートノイ(Mike Portnoy) ドラマー
マーク・メンドーサ(Mark Mendoza) ベース

代表曲

We’re Not Gonna Take It、
I Wanna Rock、
I’ll Take You Alive、
I Am、
Stay Hungry

代表アルバム

Stay Hugry、
Under The Blade

artist-img
artist-img