T.REX

グラム・ロックの貴公子!! アリス・クーパー、デビッド・ボウイとグラム・ロックのムーブメントを起こしたバンド。
バンドと言うより、マーク・ボランが時代のカリスマであり、バンド=マーク・ボランでありました。

1968年にデビューした際は、ティラノザウルス・レックスと言うバンド名で、パーカッションのスティーブ・トゥックと二人のフォークデュオでした。その当時から独特な雰囲気で一部に熱狂的ファンがいました。
その後、ミッキー・フィンと出会い、1970年にエレキギターを持つようになります。バンド名も「T・Rex」と短縮し、サウンドもフォークから軽快なブギに変化しました。

1970年の「ライド・ア・ホワイト・スワン」で大ヒットで一気にメジャーシーンに出現して、1971年のアルバム「電気の武者」が大ヒット。シングル「ゲット・イット・オン」も全英1位に輝きました。
1972年の「スライダー」、1973年の「タンクス」と出すアルバムすべて大ヒットしました。

日本でも、T・レックスは、多くのファンをつかみ、当時、シングル「20センチュリー・ボーイ」の録音は日本で行われました。
しかし、その絶頂期もグラム・ロックの終焉と共に急速に下降し、ドラッグや肥満等で更に人気は落ちていきました。

再起を狙い、努力をし始めた直後の1977年9月16日に交通事故により、29歳の若さでこの世を去りました。
今でもマーク・ボランのファンは多く、命日なるとロンドンの事故現場には多くのファンが訪れます。
初来日は1972年の日本武道館、翌73年にも武道館にてライブを行っています。

T・レックス(T・レックス)
Marc Bolan(マーク・ボラン)

本名

マーク・フェルド(Mark Feld)

生年月日

1947年9月30日

出身地

イギリス ロンドン

代表曲

Get It On、
20th Century Boy、
Bang a Gong、
Jeepstar、
Hot Love、
Telegram Sam

代表アルバム

Electric Warrior、
The Slider、
Tanx

artist-img
artist-img