QUIET RIOT

クワイエット・ライオット (Quiet Riot)は1980年代のハードロック / ヘヴィメタルシーンにおいて活躍したアメリカのハードロックバンドです。

結成されたのは1973年。この頃、本国アメリカでは、ヴァン・ヘイレンが人気で78年、79年に作成されたアルバムはアメリカでのリリースに失敗、日本のみのリリースとなりました。

日本では70年代後期に人気が上昇したものの、母国では無名のまま、後のギターヒーロー、ランディ・ローズはオジー・オズボーンのバンドに移籍してしまいました。

1982年、ランディ・ローズは「オジー・オズボーン」のライブツアー中に遊覧飛行で乗ったセスナ機の墜落事故で他界。
残されたクワイエット・ライオットのメンバーは、この出来事を機会に、アメリカで再出発を決意し、1983年ランディ・ローズ追悼アルバムとして制作された『メタル・ヘルス』にて念願だったアメリカデビューに成功。ヘヴィメタルバンドとしてビルボードチャートの1位を記録する快挙を成し遂げます。

アルバムセールスを1位にまで押し上げたのは「カモン・フィール・ザ・ノイズ」のヒットの影響が大きいのですが、この曲はクワイエット・ライオットのオリジナルではなく、イギリスのロックバンド、スレイドの曲のカバーです。
その影響もあってか急激にバンドは失速、1986年には活動を停止しました。

その後、メンバーを入れ替えながら解散、再結成を繰り返し、2017年初頭に12作目となる『Road Rage』を完成させ、現在に至ります。

QUIET RIOT
(クワイエット・ライオット)

現メンバー

フランキー・バネリ Frankie Banali - ドラムス
チャック・ライト Chuck Wright - ベース
アレックス・グロッシ Alex Grossi - ギター
ジェームズ・ダービン James Durbin - ボーカル

代表曲

Mama We Are Crazy Now,
Cum Feel The Noise,
Winners Talk All

代表アルバム

Metal Health、
Road Rage、
Quiet Riot

artist-img
artist-img