Iron Butterfly

アイアン・バタフライは、1966年に「ヘヴィ」でデビューしたアメリカ合衆国のサイケデリックバンドです。

2ndアルバムの「ガダ・ダ・ヴィダ」は、音楽史上初のミリオンセラーを記録したアルバムで、なんと140週チャートインして累計3000万枚が販売され、ビルボードの年間1位を記録しました。
これは、サイケデリック史上最高のセールスで、このようなジャンルの音楽がその後も年間チャートで1位になった事はありません。しかも、B面は、表題曲1曲だけで17分以上もあるようなアルバムです。
当時のラジオでは、シングル盤でなく、このアルバム版でかかりまくっていました。

ヘヴィーで、ポップで呪術的ですが、どこかお花畑的なイメージもあり、同時期の東のヴァニラ・ファッジと西のアイアンバタフライと比較されていました。

1970年までに「ボール」「メタモルフォシス」「アイアン・バタフライ・ライブ」をリリースした後、解散しました。

各メンバーは、解散後、「キャプテン・ビヨンド」「カクタス」「ラマタム」とロックの歴史において非常に重要なバンドを結成していきました。

1974年に再結成されましたが、メンバーも大きく変わり、サウンドも全く別ものに変化していました。

現在、殆ど日本ではその名前を聞くことは無くなったバンドですが、アメリカのラジオでは今でもよく耳にすることが多いバンドです。
一度聞けば、その不思議な世界とヘヴィー・メタルのルーツを体感する事が出来るでしょう。

Iron Butterfly
(アイアン・バタフライ)

オリジナルメンバー

ダグ・イングル(Doug Ingle)ボーカル・キーボード
リー・ドーマン(Lee Dorman)ベース
エリク・プラン(Erik Brann)ギター
マイク・ピネラ(Mike Pinera)ギター
ラリー・ラインハート(Larry Reinhardt)ドラム

代表曲

In-A-Gadda-Da-Vida、
Possession、
In The Time Of Our Lives、
Soul Experience、
Easy Rider、
Soldier In Our Town

代表アルバム

Heavy、
In-A-Gadda-Da-Vida、
Ball

artist-img
artist-img