BARBRA STREISAND

アカデミー賞2回、エミー賞5回、ゴールデングローブ賞10回、グラミー賞8回という輝かしい実績を持つ、アメリカエンターティンメント界を代表する大御所です。

10代の頃にナイトクラブで歌手としてステージデビューしますが、本来女優志望の為、小さなブロードウェイ演劇に出演するようになりました。

1962年にブロードウェイのミュージカルに出演し、1963年に歌手として本格デビュー。デビューアルバム「ザ・バーバラ・ストライサンド・アルバム」で2つのグラミー賞を受賞しました。

その後も、出すアルバムは軒並み大ヒットし、当時エルビス・プレスリー、ビートルズに次ぐレコードを売上げ、フランクシナトラ以来、最も影響力のある米国ポップ歌手と評されました。

政治的姿勢や1967年のセントラルパークのフリーコンサートで14万人の前で歌詞を忘れる失敗がきっかけとなりPTSDに苦しみ、1967年以降舞台やコンサートに出演しませんでしたが、1986年にプロンプター(文字表示器)がショーで使用できるようになったことで、再びコンサートに出演しました。しかし観客が一斉に立ち上がったことがきっかけでPTSDを再発し、ステージから降りてしまいました。

その後、1993年に27年ぶりに開いたコンサートでは、50ドルのチケットが1500ドルへと高騰して史上最も高価なパフォーマーとなりました。

現在も精力的に活躍して、60年代、70年代、80年代、90年代、2000年代、2010年代すべてで首位を獲得するという前人未到の偉業を達成しました。

来日経験はあるが、日本でのコンサートはまだ行われたことがありません。

Barbara Streisand
(バーバラ・ストライサンド)

本名

バーバラ・ジョーン・ストライサンド
(Barabara Joan Streisand)

生年月日

1942年4月24日

出身地

アメリカ ニューヨーク州

身長

165cm

代表曲

Woman In Love、
Love Theme From A Star Is Born、
The Way We Were、
People、
No More Tears

代表アルバム

The Way We Were、
Barbara Streisand、
Wet、
Guilty

artist-img
artist-img